本サイトを快適にご覧いただくためには、「文字サイズ 小」 にてご覧いただくことをご推奨いたします

     

 六車流研とは、六車秀之の思考による流通の成功のメカニズムを解明する研究所です。
 流通は暗黒大陸と言われ、論理的な探索や組み立てが必ずしも体系的に行われていないのが現状です。
 私は「不思議な成功も不思議な失敗もない。必ず成功や失敗には原因がある」との考え方に基づき、出来るだけ流通上の出来事をメカニズム的に分析し、なぜ成功するのか、なぜ失敗するのかの因果関係を明確にすることをライフワークにしています。
 すなわち、「流通業の中で起こる勝ち負けから学ぶ」ことが「勝ちパターンづくり」の真髄と思っています。
 今後の勝ちパターンづくりは、競争相手を窮地に追い込むのではなく、互いに「得意分野で棲み分ける共存共栄」(共に存在し、競い合って共存する)の勝ちパターンが基軸になります。その意味において、六車理論は「棲み分け戦略」こそが勝ちパターンの流通理論と思っています。
 そのような考え方の中で、私は流通の出来事をメカニズム的に解明する手法は、次の4つのプロセスで行っています。
 まず、第1ステップでは、「情報を得ること」です。情報とは経験や視察や学習することによって得られます。
 第2ステップは、「知識を理論化すること」です。理論化とは、知識で得た流通上の出来事の因果関係を解明し、だれもが理解出来るように体系化することです。
 第3ステップは、「理論を戦略化すること」です。戦略化とは、理論を成果が出る仕組に変換させることです。
 第4ステップは、「戦略を戦術化させること」です。戦術とは、能率であり、より速く、より安く、より精度高く、より斬新に仕上げることです。
 すなわち、知識として得たものを、因果関係の分析により理論化しても、成果が出るように戦略化し、さらに、戦略を具体化するために戦術化しなければ、成功する事業とはなりません。
 六車流研は、以上のような思考に基づき、未知の流通現象のメカニズムを出来るだけ、理論化し、戦略化し、戦術化することを目指す流通のシンクタンクです。
 少しでも、流通に携われる方々が、より多く成功し、出来るだけ失敗のないための実践理論を構築し、皆さま方のお役に立つことを目指した流通のシンクタンクを自負して2007年(平成19年)10月1日に設立しました。
    <関連リンク>
          
Copyright (C)2007-2009 Dynamic Marketing Co.,Ltd. All rights reserved.
六車流研(むぐるまりゅうけん)